塩こうじで柔らかさアップ!スパイス香るチキンカレー

タグ:

塩こうじで柔らかさアップ!スパイス香るチキンカレー

    辛味成分であるチリペッパー(唐辛子)は入れずに、塩こうじでうま味とまろやかさをプラス。

    お子さんや辛いものが苦手な方でも美味しく食べられる、甘口ながら本格的なスパイスカレーです。

利恵先生からのワンポイント

  • スパイスは湿気が苦手なので、蒸気の上で瓶から直接振らず、お皿に計量してから使いましょう。
  • カレーを構成するスパイスはターメリック・クミン・コリアンダー。チリペッパーを小さじ1/2程度加えると、辛味をプラスできます。
  • ターメリックは抗炎症作用、クミンは抗糖化が期待され、腸内環境の改善やアンチエイジング効果が注目されています。
  • ご飯にもち麦を入れるとプチプチ食感がアクセントに。

材料(4人分)

鶏もも肉 2枚
塩こうじ 大さじ3
a)タマネギ(薄切り)
  ニンニク(みじん切り)
  ショウガ(みじん切り)
2個
1かけ
1かけ
菜種油 大さじ1
トマト(さいの目切り) 1個(200g)
b)ターメリック
  クミン(パウダー)
  コリアンダー(パウダー)
  米粉
小さじ1
小さじ1
小さじ2
大さじ1
200ml
小さじ1/2
2合
もち麦 50g
ナス 1本
サツマイモ 1本
シイタケ 4枚
パセリ(みじん切り) 少々

 

栄養価(1人分)

エネルギー 761kcal
タンパク質 29.0g
脂質 28.2g
炭水化物 105.6g
食塩相当量 3.1g

作り方

  • 鶏もも肉は大き目の一口大に切り、塩こうじをあえておく。
  • 洗って1時間浸水した米ともち麦を炊飯器に入れ、米2合分の水に、もち麦分100mlの水を加えて炊く。
  • ナスは縦じまになるよう皮をむき、1cmの輪切りにする。サツマイモはラップで包み、600Wの電子レンジで3分加熱した後、1cmの輪切りに。シイタケは石突きを切り落とす。
  • フライパンに菜種油を熱し、a)と分量外の塩ふたつまみを入れて、やや強火で薄い茶色になるまで炒める。
  • 4にトマトを入れる。水分が減るまで炒めたらフライパンの端に寄せ、空いたスペースに1を入れて軽く焼き色を付ける。
  • 5を混ぜ合わせ、b)を入れたら良い香りが立つまで炒める。水を加え、ふたをして10分程度煮込んだら塩で味を調える。
  • 別のフライパンに分量外の菜種油を多めに熱し、3を両面焼いて塩少々を振る。
  • 2を皿に盛り、6をかけたら7をのせて、パセリを振る。

 

  

【塩こうじの作り方】

  • 乾燥米こうじ200g、塩60g、水250~300mlをよく混ぜ合わせ、耐熱性のある袋に入れる。
  • 炊飯器の内釜にキッチンペーパーを3枚重ね、熱湯と水を1:1で入れる。1を入れ、浮かないように皿などを乗せ、炊飯器のふたを開けたまま6時間保温後、ミキサーなどでペースト状にし、清潔な容器に入れ冷蔵庫で保存する。

使用したMOA自然食品

鶏一番もも肉(冷凍)/乾燥米糀/塩・海っ子/菜種油/パウダーライス/味わいプレミアム(白米)/もち麦
 
 
Green Market オンラインショップ

PAGETOP