おせちにもお弁当にも!鶏ひき肉の松風焼き

タグ:

おせちにもお弁当にも!鶏ひき肉の松風焼き

    おせちの定番料理のイメージですが、常温でも美味しく、冷凍保存もできるので、お弁当のおかずや作り置きにもぴったりです。

    オーブンを使うと均一に加熱できるので、見た目がきれいな仕上がりに。焼き加減を見ながら加熱時間を調整すれば、トースターでも作れます。

利恵先生からのワンポイント

  • バットのような平型がなければ、手作りしましょう。クッキングシートの下に、同じ大きさに切ったアルミホイルを敷き、4辺を1cm幅で2回折ります。折った部分を立ち上げて10×15cm程度の箱にしたら、四隅をホチキスで止めて出来上がり。
  • 表面にケシの実を散らすのが一般的ですが、白ごまなら手に入りやすく、香ばしさや食感もアップします。
  • 四角く切り分けると器に詰めやすく、末広形に切ってようじを刺すとお正月らしい雰囲気になります。

材料(4人分)

a)鶏ひき肉
  砂糖
  みそ
  みりん
  ショウガ(すりおろし)
200g
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1
長ネギ 10cm
1個
片栗粉 大さじ1
白ごま 大さじ2

 

栄養価(1人分)

エネルギー 170kcal
タンパク質 11.7g
脂質 9.9g
炭水化物 8.6g
食塩相当量 0.7g

作り方

  • 長ネギはみじん切りにし、卵は割りほぐす。オーブンを200℃に予熱しておく。
  • ボウルにa)を入れ、粘りが出るまでこねる。
  • 溶き卵を大さじ1くらい残して2に加え、指先を立てて混ぜ合わせる。
  • 3に片栗粉と1の長ネギを加え、均一になるように混ぜ合わせる。
  • クッキングシートを型に合わせて敷いたら4を流し、へらで平らにならす。
  • オーブンの温度を180℃に下げ、5を天板に乗せて15分焼く。
  • オーブンから取り出し、残した溶き卵をはけで表面に塗ったら白ごまを均等に散らして、さらに5分焼く。
  • 焼き上がったら取り出し、粗熱が取れたら切り分ける。

使用したMOA自然食品

鶏一番ひき肉(冷凍)/ミネラルシュガー/京丹仕込み米こうじ味噌/平飼い有精卵/片栗粉/有機いりごま白
 
 
Green Market オンラインショップ

PAGETOP