体験事例一覧

内容別

地域別

食事法で変わった子どもたち

2009.12.23

石川県  H・Tさん(37歳、女性)

 

〔食育セミナーの内容を家庭で取り組む〕

 私は1月24日、地域のMOAセンターで岡田式健康法の食事法を体験できる食育セミナーを受講しました。
 セミナーではお米のとぎ方とだし汁の取り方を習い、早速、家へ帰ってから実践してみました。お米をやさしくとぎ、だし汁も昆布とかつおぶしで丁寧に取りました。すると、今まで味噌汁はほとんど食べてくれなかった子どもたちが、「おいしい、おいしい」と言って全部食べてくれるようになり、おかわりまでするようになりました。しっかりご飯と味噌汁、おかずを食べることで、間食をすることも少なくなりました。
 お膳も食育セミナーで習ったようにランチマットを敷き、箸は箸置きを使って並べると、夫も子どもも「うわぁ、レストランみたい!」とすごく喜んでくれました。こうして食事をすると満足感が高まり、幸せな気分になりました。“こんなふうに食事をいただけてありがたいなぁ”と食事に対する感謝の気持ちが出てきました。
 また、ゴシゴシと研いでいたお米も、セミナーで習ったようにやさしくサラサラと研ぐようにしていると、お米が愛らしくかわいく思えてきました。それを美味しそうに食べている子どもたちも、以前にも増してかわいらしく見えます。
 このころから、長男は自分でドリルを買ってきて勉強をするようになって、以前より集中して長時間取り組めるようになっていました。学校の通知表は1学期からだんだん上がっていき、3学期はAの数が一学期の2倍の数になっていました。
 調味料、卵、牛乳、お米を自然農法のものに変え、お米のとぎ方を変えてだし汁を丁寧に取った味噌汁を食べてきたことでどうしてこんなに変わっていったのだろうと思いました。MOAに入会して、食事の大切さを知り、こんなに人を変えていく食をもっと大事にしていこうと思います。

 

〔大仁瑞泉郷の素晴らしさ〕

 私たち家族はゴールデンウィークに静岡県伊豆の国市にある大仁瑞泉郷へ行ってきました。食育セミナーの本に載っていた瑞泉郷の景色を見て、“行きたいなぁ”という気持ちを募らせていました。
 連休中なので渋滞が心配でしたが、片道約570kmの道のりを、休憩しながら10時間で行くことができました。
 花まつりが開催されていた大仁瑞泉郷は、洋風公園を囲むように咲いているピンクの芝桜がとてもきれいでした。車での時間が長かったので、動き回りたい子どもたちは公園の真ん中にある池の周りを3周も4周も走り回っていました。牧場では、子どもたちが「自分のあげた草をうさぎが食べてくれた」と言って嬉しそうでした。牛、黒い豚、ヤギ、カモなどもいました。いろいろな動物を間近に見られて喜んでいました。
 展望台からの眺めも最高でした。どこから見ても素敵な風景なので、車の疲れも取れてとても癒されました。奥熱海療院も見学しました。2階のデッキから見るパノラマは綺麗でした。療院の外観も鳥が羽を広げたようで素敵でした。病院というようなイメージを感じない、優しく、温かくて、安心できて、楽しい時間を過ごせそうな施設だなぁと思いました。
 夜は瑞泉郷の研修センターに泊まったのですが、玄関や通路のいたる所に季節の花であふれていました。夕食は自然農法の食材を使った野菜中心のメニューでしたが、「自然の野菜で心を込めて一生懸命作ってくれたんだよ」と私が言うと、上の2人の子は残さず食べてくれました。小学2年生の二男は、家では自分の食器も言わないと片付けないのに、ここでは私の食器まで全部片づけてくれました。

 

〔子どもたちの変化〕

 翌日は、箱根美術館へ行きました。美術館入り口から中へ入ると、そこからは別世界でした。雨上がりのしっとりした緑のじゅうたんのような苔庭が広がっていて、体が清まっていく感じを受けました。美術館で美術品を見て、カフェレストランの売店では、アイスやゼリーを買いました。子どもたちは「こんなにおいしいアイスやゼリーは食べたことがない」と言って、一人3個ずつ食べていました。
 家に帰って来てから何回も箱根の様子を思い出しますが、全身に受ける感じがほかの庭園と違うと思います。身も心も、そして魂も清まった感じがします。
 二男は部屋の洗面所が汚れていると「みんなのため、みんなのため、世の中のみんなのために掃除する」と言って掃除してくれましたが、帰って来た次の日からは「僕、人のお手伝いするの大好き」と言って、近所の人が枯れ木を燃やすのを手伝ったり、鎌を借りて畑の草刈りを手伝ったりするようになりました。
 4歳の三男は、飲んだコップはそのままにしていたのに、帰った次の日はペットボトルを常設の資源ごみ置き場まで捨てに行って、帰りに花を摘んできて食卓の花瓶にいけてくれました。
 私も帰った次の日、瑞泉郷の研修センターでのメニューを参考にして野菜中心の食事を作ってみました。食べるととても美味しくて体もスッキリしてきました。