主催/健康生活ネットワークくまもと

 花陵農園(花陵瑞泉郷)で4月30日、「花陵農園 健康まつり」が開催され、古川泰三熊本市会議員はじめ市民約60人が参加した。

ぜんざいとお抹茶で憩いのひととき

 熊本地震から1年を経た今回のまつりは、復興に向かう市民を岡田式健康法で癒やし、健康なまちづくりを進めることを願いに催された。岡田式浄化療法の体験コーナーでは多くの参加者から「硬かった体が柔らかくなった」「体が軽くなった」など喜びの声が聞かれた。元教師の山根康英さんによる健康体操、看護師による血圧測定と健康相談、MOA自然農法産の野菜や果物の販売、ぜんざいとお抹茶の接待の他、コーラスや銭太鼓の演芸が参加者を楽しませた。

農産物販売にも多くの市民が  山根さんによる健康体操

 同まつりで岡田式健康法の理解を深めた古川市議の働きかけで、自治会と連携して高齢者対象に健康法体験の機会を設けることになるなど、まちづくりへの広がりが生まれた。

moanews 279号 2017年7月15日発行

   

【目次へ戻る】

copyright