新着情報

第4回「これからの医療とまちづくりシンポジウム」を名古屋で開催します。

2017.06.12

第4回 これからの医療とまちづくりシンポジウム

生きがいある人生、地域コミュニティ、そして健康の意味と未来を、一緒に考えてみませんか。

 

主催者挨拶


森 富士夫
MOAインターナショナル理事長

今年も「これからの医療とまちづくりシンポジウム」を、多くの皆さまのご支援・ご協力を賜って開催できますこと、誠にありがたく存じます。
※ 続きはこちら

 

日時・会場・入場料
日時 平成29年9月16日(土)
13:00~16:00
会場 愛知県産業労働センター
ウインクあいち(大ホール)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
入場料 2,000円
講演者紹介
  • 松井 三郎
    (静岡県掛川市長)
     
    早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、静岡県に勤務。旧大須賀町助役、静岡県議会議員(2期5年9カ月間)を経て、2009年より掛川市長(現在3期目)。
  • 川嶋 みどり
    (日本赤十字看護大学名誉教授)
     
    1951年日本赤十字女子専門学校卒。1971年まで日本赤十字社中央病院に勤務。中野総合病院看護婦教育顧問、健和会臨床看護学研究所所長などを経て、2003年~2011年まで日本赤十字看護大学教授(2006年~2010年看護学部長)。
  • 坂本 昭文
    (鳥取県南部町前町長)
     
    1992年に鳥取県西伯町総務課長補佐兼財務係長となり、1995年に西伯町長に就任。3期目の途中に町村合併があり、2004年新たに発足した南部町の初代町長に就任。西伯町長時代を含めて21年半の間町長を務め、2016年に退任。
  • 川野 泰周
    (臨済宗建長寺派林香寺住職、RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長)
     
    2004年慶應義塾大学医学部卒。慶應義塾大学病院、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より建長寺専門道場にて禅修行。臨済宗建長寺派・林香寺で第十九代住職。現在に至る。
コーディネーター

鈴木 清志
(一般財団法人MOA健康科学センター理事長)

主催・後援
主催 一般社団法人MOAインターナショナル/一般財団法人MOA健康科学センター
後援 厚生労働省、消費者庁、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、総務省、愛知県、名古屋市
お問い合わせ
お問い合わせ先 「これからの医療とまちづくりシンポジウム」窓口
 
〒461-0003 愛知県名古屋市東区筒井3-4-17
052-935-5163
 
〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9
03-5791-1115