岡田式健康法
岡田式健康法
(1) 食事法
(2) 美術文化法
(3) 浄化療法
資格講座など
岡田式健康法

岡田式健康法

 私たちを取り巻く世界の医療の現状は、医療費の高騰、生活習慣病の蔓延など、将来に不安を抱かざるをえないようになっています。
 そのような中で、西洋医学一辺倒の考え方から脱却し、西洋医学に「相補・代替医療」と呼ばれる様々な療法を効果的に組み合わせ、患者に適したあらゆる医療の可能性を取り入れようとする「統合医療」が世界的潮流になりつつあります。
 統合医療は、その人の病気症状を取り除くことだけを目的としたものではなく、心の状態や、家庭での生活習慣、社会的環境など多面的に原因を見つめ、一人ひとりに最もふさわしい治療方法を一緒に考え、それを提供します。自然治癒力を高めて病気にならないようにする、つまり病気を予防することを第一義に考え、QOL(生活の質)の向上を図り、生活習慣や環境改善を含めた総合的な健康づくりに取り組むものです。
 その先端は、霊性や魂をも視野に入れた、人間の本性に根ざした医療へと向かいはじめています。
 岡田茂吉は、自然の力と叡智、すなわち自然の法則を見つめる中で、この世界は、目に見える現象界(現界)と、見えない世界(霊界)によって構成されており、「自然力」と呼ぶ自然界(宇宙)を満たすエネルギーを生命力の根源として、両方の世界が相互に影響し合いながら、発展、向上していること、人間も同じ法則の中で生きている霊体と肉体を合わせ持った存在であることを発見しました。
 そして、病とは、大自然の法則のもとに秩序と調和のとれた世界へと導く、つまり、心身をより美しく健康にするための自然の摂理に基づく「浄化作用」であると確信しました。
 岡田式健康法とは、そのような原理に基づいて創り出された健康法です。
 MOAインターナショナルでは、人間の全体像を幅広い視点から捉えた、新しい考え方に基づく統合医療の啓発を進め、本来あるべき医療への歩みが進められるよう取り組みつつ、浄化療法、食事法、美術文化法からなる「岡田式健康法」を提案し、理解ある多くの医師と提携しながら、全国各地で行われる健康増進セミナーにおいて、岡田式浄化療法療法士美術文化インストラクター自然食推進員が中心となって、その実施と普及に努めています。

copyright